障害・保守情報

注意情報【注意喚起】ファイル共有ソフトBitTorrent(ビットトレント)を利用した著作権侵害等の危険性について

2024.03.06

Kネットご利用者 各位

 平素よりKビジョンをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 先般、弊社においてファイル共有ソフトBitTorrent(ビットトレント)を利用した著作権侵害等による発信者情報開示請求を受けるケースが増えております。
 BitTorrent(ビットトレント)を利用して動画ファイル等をダウンロードした場合、そのファイル共有ソフトの仕組み上、ダウンロードした動画ファイル等が利用者の知らない間に勝手にインターネット上にアップロードされます。
 著作権が存在する動画ファイル等をこのようなファイル共有ソフトを利用して著作者の許諾なしにアップロードすることは著作権を侵害する違法行為となり、著作者から損害賠償請求を受ける等、法的責任を追及されることになります。
 ファイル共有ソフトBitTorrent(ビットトレント)をご利用のお客様におかれましては、このようなファイル共有ソフトの特性を十分にご理解いただいた上で、著作権侵害等の違法行為を行わないようご注意ください。